就活キング

WEB版就活マニュアル登場

合同説明会に参加するメリット・デメリット

      2015/08/28

就職活動が本格的に始まると、リクナビやマイナビなどの大手リクルーティング会社は合同説明会を開催します。「合同説明会には参加するべき」という人もいれば、「時間の無駄だから参加するべきではない」と言う人もいるため、就職活動を始めたばかりの学生は、どちらの言うことが正しいのか迷ってしまいます。

そんな学生のために、合同説明会に参加するメリットとデメリットをまとめてみました。

大前提として、マイナビやリクナビの言うことは信じるべきではない

8882215923_6329544794_z Telling a story… / marinadelcastell

合同説明会を開催しているマイナビやリクナビは、説明会に出店する企業から手数料を貰っています。つまり、マイナビやリクナビなどの合同説明会を開催している会社は、合同説明会を開催することにより、金儲けをしているのです。

彼らがより儲けるためには、より多くの学生を説明会に集めなければなりません。だから、リクナビやマイナビは、学生に「合同説明会は参加するべき!!」と主張してきます。

リクナビやマイナビには、学生を集めるインセンティブがあるということを理解すれば、彼らの言うことをそのまま信じるべきではないということが分かると思います。

メリット・デメリットに入る前に大前提として、この事実は抑えておきましょう。

合同説明会に参加するメリット

  • 今まで知らなかったけど、魅力的な会社に出会える
  • 興味のなかった業界に興味が湧くかもしれない
  • 就職活動へのモチベーションアップ
  • 就職活動を頑張っている気になれる

合同説明会に参加するべき学生とは?

このようなメリットがあるため、まだ志望業界を決めていない学生や、もっと多くの会社のことを知りたい学生、就職活動にイマイチやる気が出ない学生などが、合同説明会に参加するべきと言えそうです。

 

合同説明会に参加するデメリット

  • 基本的な話しか聞けない(詳しい話は個別説明会で聞ける)
  • 選考と全く関係ない
  • 時間の無駄
  • 交通費の無駄
  • 混む・疲れる

合同説明会に参加するべきでない学生とは?

このようなデメリットがあるため、既に自分が働きたいと思っている業界や会社がある程度固まっている学生や、出来るだけ時間やお金や体力の無駄使いを避けたい学生は、合同説明会に参加するべきではありません。

まとめ
合同説明会のメリット・デメリットをしっかりと把握して、自分が参加するべきかどうなのかを考えましょう。

 

18卒学生注目の就職マッチングサービス

Meets Company

Meets Companyはイベント参加で内定獲得が叶う新しい形の就職マッチングサービスです。18卒新卒で就活をしている学生の話題を独占中。

就活基礎知識はこちら

 - 合同説明会