就活キング

WEB版就活マニュアル登場

フリーターが面接で志望動機を言う際に気を付けておきたいこと

      2016/02/02

フリーターから正社員になるための面接では、どのように志望動機を言えば内定を貰える確率が上がるのでしょうか。

この記事では、今までフリーターをしてきた人が、正社員面接で使える「志望動機」についてまとめました。

フリーターが正社員面接で使える志望動機

2180529227_2e7d7f37e6_zreasons to be cheerful… / gin_soak

フリーターが正社員面接で話す志望動機は基本的に、以下の2パターンに就職されます。

  • 自分の経験を活かせるから
  • 会社の事業に興味があるから

自分の経験を活かせるから

フリーターが正社員になるための面接で使う志望動機として、最も多いパターンのうちの一つが「自分の経験を活かせるから」というものです。

基本的な論理としては、「自分は今まで○○な経験をしてきたから、その面で御社に貢献出来ます」という形になります。

「自分の経験を活かせるから」というパターン使った志望動機の例

フリーターの期間には、携帯電話の販売店でアルバイトをしていた女性が、事務職の仕事を受ける時に使う志望動機の例には、以下のようなものが考えられます。

私はフリーター期間中の携帯電話販売店でのアルバイト経験を通して、書類を用いた携帯電話契約手続きを多くしてきました。この経験から、書類作成スキルや、読解スキル、分かり易く説明する能力などを鍛えることが出来ました。御社の事務職として働き始めたら、私のこのスキルを活かせると思ったため、志望しました。

上記のように、「過去の経験から得た能力を活かしたい」と言えば、納得感のある志望動機を作ることが出来ます。

面接を受ける会社の事業に興味があるから

2つ目の、フリーターが正社員面接を受ける時に使うことが出来る、志望動機のパターンは、会社の事業に興味があるから、というものです。

基本的な論理構成というのは、「事業内容に魅力を感じるから、御社で働きたいと思っている」というものになります。

「好きだから、やりたい」という単純な論理です。

「会社の事業に興味があるから」というパターンを使った志望動機

医療機器の販売会社の営業職の正社員の職のための面接を受けている、フリーターが、「会社の事業に興味があるから」というパターンを使った志望動機の例は以下の通りです。

 

私は、「がん治療のための医療機器の販売」という事業自体に興味があるため御社を志望しています。私は祖母の祖母は20年前にがんにかかり、余命数年と医師から告げられていましたが、当時最新鋭のがん治療機器のおかげで現在まで生きています。私の祖母のように、がんの医療機器によって長生き出来る人を増やす、御社の「がん治療機器の販売」という事業は、社会に多大な貢献をしていると思うので、強い魅力を感じます。

上記のように、「がん治療機器の販売」という事業自体に魅力を感じる、と言ってしまえば立派な志望動機になります。魅力を感じる理由を、自分の体験などを使って、さらに説明できるようになると、なお良いです。

    

正社員になれる就職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブは東京に特化している若者向け就職エージェントです。東京で既卒・フリーターとして正社員になるために就職活動をしている人にお勧めです。

ジェイック

ジェイックは地方在住者にお勧めの若者向け就職エージェントです。東京、名古屋、大阪、福岡、新潟、静岡、横浜、大宮でサービスを提供している唯一の若者向け就職エージェントです。

ウズキャリ

ウズキャリ(元UTWO)は元公務員志望者の既卒・第二新卒・フリーターの就活生にお勧めの就職エージェントです。

 - フリーターの就活