就活キング

WEB版就活マニュアル登場

フリーターがアルバイトをしながら就職活動をする時に気を付けておきたいこと

      2016/03/04

フリーターから正社員になるために就職活動をしている人は多くいますが、その人たちのなかには、「アルバイトを続けながら」就職活動をしている人もいます。

この記事では、「アルバイトやパートをしながら、正社員になるために就職活動をしている人」が知っておきたいことについてまとめました。

アルバイトをしながら就職活動をするメリット

2839452603_8879ecb842_zWhile photographs may not lie, liars may photograph / antsplan

フリーターの人のアルバイトの頻度は、週5回だったり、6回だったりととても多いため、アルバイトをしながら就職活動をするのは、「時間が足りない」などのデメリットがあります。

「時間が足りない」というデメリットはありますが、このデメリットを考えても、十分にあまりあるメリットもあります。

そのメリットは主に以下の2つです。

  • 気持ちに余裕が出来る
  • 印象が多少良くなる

アルバイトをしながら就職活動をすると、「貯金が底をつきる」などのような状況になることはまずないので、精神的な安定を手にすることが出来ます。

もし、アルバイトをしないで就職活動をするならば、時間がたつごとに貯金が減っていき、生活もままならなくなってしまうため、大きな焦りを感じてしまうことになります。

また、「今現在アルバイトをして、しっかりと働いている」という事実は、「アルバイトすらしていない」という状況に比べて、明らかに社会的な印象が良いです。

アルバイトをしているだけで、採用担当の面接官の、求職者に対する第一印象は間違いなく良くなります。

アルバイトをしながら就職活動をするコツ

上記のようなメリットがあるのにも関わらず、アルバイトをしていると就職活動にじゅうぶんな時間が取れないため、早く正社員になりたくても、なかなか前に進むことが出来ない状態になってしまいます。

そんなフリーターの人にお勧めしたいのが、就職エージェントを利用して就職活動をすることです。

就職エージェントは、求職者の代わりに、応募手続きや面接の日程調整などを行ってくれます。

また、就職エージェントの専任コンサルタントは、応募する企業について精通しているので、求職者に企業に関する情報を教えてくれます。

なので、求職者は自分で企業研究をする必要がないため、企業研究をする時間も節約することが出来ます。

就職エージェントはたくさんありますが、フリーターの人が利用するべきなのは、「フリーター専用」の就職エージェントです。なぜなら、フリーター専門の就職エージェントは、フリーターを歓迎している求人を多く持っていますし、既に多くのフリーターの人を正社員にしてきた実績があるからです。

フリーターをしている若者向けの就職エージェントには、

などがあるので、いくつかを利用してみることをお勧めします。

    

正社員になれる就職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブは東京に特化している若者向け就職エージェントです。東京で既卒・フリーターとして正社員になるために就職活動をしている人にお勧めです。

ジェイック

ジェイックは地方在住者にお勧めの若者向け就職エージェントです。東京、名古屋、大阪、福岡、新潟、静岡、横浜、大宮でサービスを提供している唯一の若者向け就職エージェントです。

ウズキャリ

ウズキャリ(元UTWO)は元公務員志望者の既卒・第二新卒・フリーターの就活生にお勧めの就職エージェントです。

 - フリーターの就活