就活キング

WEB版就活マニュアル登場

高卒フリーターが、正社員就活をするときに知っておきたいこと

      2016/02/08

高校を卒業したあと、大学や専門学校に行かずにずっとアルバイトをして数年後に、正社員になることを考え始めたフリーターの人は多いです。

この記事では、そのような高卒フリーターが正社員になるための就職活動をする時に知っておきたいことについてまとめました。

高卒フリーターが正社員就活をする時に知っておきたいこと

HighschoolKorean High School Classroom / 45040273@N02

高卒からずっとフリーターをしてきた人が、いざ正社員になるために知っておきたいことは以下の3つです。

  • 高卒フリーターはチャンス
  • フリーターと正社員の待遇の違い
  • 高卒フリーターの就活方法

高卒フリーターはチャンス

高校を卒業してからフリーターをしてきた人は、「高卒」という学歴にコンプレックスを持って、「高卒だから正社員になるは、かなり難しい」と考えているかもしれません。

しかし、実際はそんなことはありません。何故なら高卒フリーターは「若さ」という武器を持っているからです。

企業は正社員採用をする時、「年齢」を重視しています。高校を卒業してからフリーターをしている人は、だいたいが19歳~24歳までの年齢なので、「フリーターから正社員を目指す人」という中だと、かなり若いほうです。

もちろん、同年齢の大卒の人と比べたら、高卒フリーターは就職活動に不利です。しかし、大卒と言えども、年齢が高かったら、かなり厳しい就職活動になるので、高卒フリーターは若さという武器を活かせば、大卒の人と対等に渡り合うことが可能です。

フリーターと正社員の待遇の違い

今現在、フリーターから正社員を目指そうと思っている、高卒フリーターの人は、「なんとくなく正社員の方が将来安泰だから。。。」という理由で就職活動をしている人も多いと思います。

そのような人は、フリーターと正社員の待遇の違いをしっかりと認識して、正社員就職への拘りをより強くするべきです。

下記の記事は、フリーターと正社員の待遇をあらゆる面から比較した結果です。

参考フリーターと正社員の、年収(収入)、生涯賃金、税金、保険、年金、手取りの違いを徹底比較

この記事によると、フリーターと正社員では、生涯賃金と、将来貰える年金の額に圧倒的な差があることが分かると思います。

このようなフリーターで居続けることのリスクをしっかりと認識して、「絶対に正社員になるんだ」という情熱を燃やすようにしましょう。

高卒フリーターの就活方法

高卒フリーターが就職活動をする時に使えるサービスは以下の記事にまとまっています。

参考フリーター・既卒が正社員になるために就職活動をする時に、利用出来る公的機関や転職サイト、就職支援サービスまとめ

上記の記事に紹介されているサービスのなかで、最も高卒フリーターが利用してみるべきなのは、「就職エージェント」です。

何故なら、就職エージェントは高卒フリーターを歓迎している企業の求人を紹介してくれ、更に、応募や、面接の日程調整の手続き、面接対策や書類添削などのサポートをしてくれるからです。

就職エージェントを使えば、効率的に就職活動を進めることが出来ます。

数ある就職エージェントのなかで、「高卒フリーター」にお勧めしたいのがハタラクティブです。

何故ならハタラクティブは、ホームページに高卒の人が正社員になるために役にたつ情報を掲載するほど、高卒で就職活動をしている人を就職支援の対象として見なしているからです。(※下記画像参考)

ハタラクティブ高卒

ハタラクティブは東京特化なので、東京で正社員になりたいと思っている高卒の人には、尚お勧めです。

    

正社員になれる就職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブは東京に特化している若者向け就職エージェントです。東京で既卒・フリーターとして正社員になるために就職活動をしている人にお勧めです。

ジェイック

ジェイックは地方在住者にお勧めの若者向け就職エージェントです。東京、名古屋、大阪、福岡、新潟、静岡、横浜、大宮でサービスを提供している唯一の若者向け就職エージェントです。

ウズキャリ

ウズキャリ(元UTWO)は元公務員志望者の既卒・第二新卒・フリーターの就活生にお勧めの就職エージェントです。

 - フリーターの就活